電話をする問い合わせ

結婚したいかどうかわからない!

 

貴方の悩みは・・

 

✿ 貴方は、自分の気持が自分でもわからなくて、
とてもつらいのではありませんか?

・『自分でも気持ちがはっきりしないのに、
周りからいろいろと言われてしまい負担になってしまう。』

・『年齢も30歳を越えてきて、あんなに一緒に遊び回っていた友達連中も
みんな片付いてしまって、親にも顔を見るたびに、結婚を勧められる。』

・『自分でも結婚はしてみたいと思ってはいるんだけど、
どうもイマイチピンと来ない。』

でも、迷っているうちに年齢だけは進んでしまう
どうしたらいいんだろう

誰かタスケテー!』て、感じでしょうか?

✿ お客様とお話しをしていると

・『結婚したいのかどうか自分でもわからない。』
・『結婚をすぐにしたいとは思わない。』

と言われる方が一定数おられるようです。

皆さん同じように悩みを持っておられるのですね。

悩みの本質は?

 

✿ 理由は簡単です。

ご自分でも

・「結婚適齢期に来ていること」、
・「結婚は一度はしたほうがいいのではないか」

ということを頭の中では理解しているのです。

しかし現実の生活の中では、

・『仕事が楽しくて今は仕事を優先させたい』
・『今の一人の生活を崩したくない、他人に束縛されたくない。』

その思考と気持ちが相反してしまうことで悩んでしまうわけです。

社会が成熟してきて男女共に最終学歴も大卒が過半数を占めるようになりました。
これは社会に出る年齢を引き上げ、結婚平均年齢を引き上げます。

特に女性の場合、出産年齢との関係もありより悩んでしまう事となってしまうのです。

昔に比べれば、社会的地位も上がり経済的にも格段に向上し一人で生きてゆくことも
難しいことではなくなりました。
お一人で生きてゆくことを選択している男性も女性も多くの方がおられます。

では、この悩みはどのように考えれば良いのでしょうか?
どのように対応すれば、悩みから開放されるのでしょうか?

 

答えはどこに?

 

✿この悩みを持っている方は、
今ちょうど適齢期でどうするのがいいか決められないでいる方かといます。

逸る気持ちは当然ですが、今一度じっくりと自分の心と向き合ってください。

・結婚を何故迷っているのか、その迷いの原因は?(仕事や環境?)

・その原因は結婚と比べてのプライオリティー(優先度)は高いのか低いのか?

・両立させる考え方はできないのか?

 

一人で考えて堂々巡りをしてしまうのであれば、信頼できる既婚者、未婚者に
相談してみるのも一つの方法だと思います。

 

結婚後の生活が未知のものである以上、不安を持つことは当然です。

いいことも、悪いことも含めて話を聞いて自分の考えを決めてゆくことも大事だと思います。

昔から『結婚は勢いでするもの』とよく言われていましたが、
結婚に対する不安な気持ちをよく表していると思います。

 

✿もし今、貴方に恋人がいて結婚をするかどうかで悩んでいるとしたら
 貴方が今の恋人と作る将来の家庭を想像してみてください。

それは、貴方の思い描いている家庭でしょうか?

Yesであれば進んでゆく、Noであれば思い切って最初から考え直すのも
一つの方法だと思います。

 

 

✿時期や環境の変化によっても人間の考え方は変わってきますよね。
あまりに悩みすぎて心を塞いでしまうようでは本末転倒です。

ですから、

今、現在の自分の気持を見つめて、答えを出していったら良いと思います。

貴方の心の中にあることしか、実現できないのですから!

(遠慮なく、ご相談くださいね!)